序文ポリイミド・芳香族系高分子最近の進歩中日先端芳香族高分子会議録韓日ポリイミド会議要旨集検索HOME
ポリイミド・芳香族系高分子最近の進歩
 
1992~1997 1998~2002 2003~2007 2008~2012
1992 1994 1995 1996 1997

 
ポリイミド最近の進歩 1992
高分子学会ミクロシンポジウム「芳香族ポリイミドの化学構造と高次構造制御」からの企画編集
芳香族ポリイミドの化学構造と高次構造制御 三田 達(日本ダウ・コーニング 研究センター)
ポリイミド生成反応における副反応の制御 今井 淑夫(東京工業大学工学部)
蒸着重合法によるポリイミド薄膜の作製 高橋 善和、飯島 正行(日本真空技術(株)筑波超材料研究所)
架橋サイトを利用したポリイミドの高性能化 竹市 力(豊橋技術科学大学)
感光性ポリイミドの高感度化の分子設計 山下 俊(東京大学・先端科学技術研究センター)
剛直鎖ポリイミドを原料とするキャストフィルムの機械的物性について 向井 誠一(三菱化成 高分子研)
ポリアミド酸ゲルを前駆体とした芳香族ポリイミドフィルムの性質 永田 康久(東邦レーヨン(株)研究所)
BTDA(ベンゾフェノンテトラカルボン酸二無水物)を用いたポリイミド 永野 広作、岡田 好史(鐘淵化学工業(株)電子材料開発研究部)
ポリアミド酸を用いたポリイミド分子ブレンドと共重合体の構造と物性 横田 力男(文部省 宇宙科学研究所)
光学用フッ素化ポリイミドの複屈折と高次構造 安藤 慎治(NTT境界領域研究所)
ポリイミドフィルムの秩序構造の諸問題 古知 政勝(静岡理工科大学)
芳香族ポリイミドおよび共重合体の示す極限力学物性の分子論的予測 田代 孝二(大阪大学理学部)
熱可塑性ポリイミドの高次構造 高橋 利禎(福井大学工学部)
蛍光色素を用いたポリアミド酸のイミド化反応の追跡 長谷川 匡俊(東邦大理学部)
△ページトップへ
 
ポリイミド最近の進歩 1994
“Japan Polyimide Conference ’93”の会議録
ポリイミドの最近の進歩 -ポリイミドの高圧合成法- 今井 淑夫(東京工業大学工学部)
ポリイミド前駆体としてのポリイソイミドの合成とその機能性材料への展開 望月 周、寺西 直史、上田 充(山形大学 工学部)
可溶性多脂環構造ポリイミド 松本 利彦、黒崎 壽一(東京工芸大工学部)
2,2’-ビス(3,4-ジカルボキシフェノキシ)ビフェニル二無水物と芳香族ジアミンからの芳香族ポリイミドの合成とその性質 劉 貴生、丸山 正希、柿本 雅明、今井 淑夫(東京工業大学 工学部)
ピロメリト酸と脂肪族ジアミンからの塩モノマーを用いたポリイミドの高圧合成 今井 淑夫、井上 達雄、柿本 雅明(東京工業大学 工学部)
芳香族ビス-o-アミノフェノール類とジニトリルからの常圧重縮合ならびに高圧重縮合によるポリベンゾオキサゾールの合成 糸谷 一男、沢田 栄嗣、柿本 雅明、今井 淑夫(東京工業大学 工学部)
ポリリン酸を溶媒としたポリイミド、ポリ(イミドーベンゾオキサゾール)の合成 坂口 佳充、加藤 康夫(東洋紡績(株))
オルト位に置換基を有する芳香族ジアミンからの前駆体ポリアミドを経由するポリベンゾチアゾールの合成 服部 達哉((株)本田技術研究所 和光基礎技術研究センター),柿本 雅明、今井 淑夫(東京工業大学 工学部有機材料工学科)
前駆体法による芳香族ポリベンゾチアゾールLB膜の作製と評価 弓場 智之、柿本 雅明、今井 淑夫(東工大工),服部 達哉、加川 和宏(本田技研)
長鎖側鎖を有する全芳香族ポリエステルの層状構造と結晶について 渡辺 順次、Brian R. Harkness、曽根 正人(東工大 高分子工学科)
長鎖側鎖を有する全芳香族ポリエステルの層状液晶と結晶について「固体高分解能13C NMR法によるコンホメーション解析」 曽根 正人、Brian R. Harkness、黒子 弘道、安藤 勲、渡辺 順次(東工大 高分子工学科)
棒状芳香族ポリイミドの骨格構造と結晶弾性率 中前 勝彦、西野 孝、三木 規彦、満岡 由明(神戸大工),斉藤 高之、菊池 宣(日立化成茨城研)
熱イミド化反応によって誘発されるポリイミド鎖の面内配向 長谷川 匡俊、俣野 孝文、進藤 洋一、杉村 徳子(東邦大学理学部)
ポリイミドの光物理と光化学 堀江 一之(東京大学工学部),山下 俊(東京大学先端科学技術研究センター),長谷川 匡俊(東邦大学理学部)
SYNTHESIS AND PROPERTIES OF POLYIMIDES DERIVED FROM POLY(AMIC ALKYL ESTERS) Willi Volksen(IBM Research Division, Almaden Research Center)
感光性ポリイミドの分子設計とその機能 表 利彦、藤井 弘文、国領 明彦(日東電工(株)基幹技術センター)
面内複屈折を制御したフッ素化ポリイミド光学材料 安藤 慎治、澤田 孝(NTT境界領域研究所),井上 靖之(NTT光エレクトロニクス研究所)
芳香族ポリ尿素膜の圧電性 王 賢珊、高橋 善和、飯島 正行、深田 栄一(日本真空技術(株))
蒸着重合法によって合成したポリ尿素9とポリ尿素79の圧電性 服部 武、飯島 正行、高橋 善和、深田 栄一(日本真空技術(株)),柿本 雅明、今井 淑夫(東工大工),鈴木 義一(昭和シェル石油(株))
ジメチルシロキサン構造を有する新規なポリイミドの合成とそれらの気体透過性[V] 仲川 勤、米屋 年将(明治大学 理工学部),樋口 亜紺(成蹊大学 工学部)
ベンゾフェノン系ポリイミドの合成およびその膜の気体透過性に対する紫外線照射の影響 仲川 勤、松井 誉敏、石黒 尚之(明治大・理工),樋口 亜紺(成蹊大・工)
フルオレン骨格を含むガス分離膜ポリマーの一次構造と分離性能 川里 浩信、古川 雅也、寺本 武郎(新日鐵)
フルオレン骨格を含むポリイミドガス分離膜 -中空糸化及び中空糸分離性能- 古川 雅也、川里 浩信、寺本 武郎、金田 勉(新日本製鐵(株)先端技術研究所),杉山 和央(新日鐵化学(株))
カルド型ポリイミド膜のCO2分離性能 風間 伸吾、松崎 裕志、平山 祐誠、高木 健次、岡部 和弘((財)地球環境産業技術研究機構),梨本 貴裕、柳下 宏、原谷 賢治、神沢 千代志(物質工学工業技術研究所)
相転換法による非対称ポリイミド浸透気化膜の製膜 柳下 宏、北本 大、中根 堯(物質工学工業技術研究所 化学システム部)
ゾルーゲル法によるポリ(フェニルシルセスキオキサン)-ポリイミド複合体の作製とその性質 伊与久 義武、柿本 雅明、今井 淑夫(東工大工)
ゾル-ゲル法を用いたチタンオキシド/ポリイミド複合膜の作製と諸特性 豊島 利之、馬場 文明、安藤 虎彦(三菱電機・材研),伊与久 義武、柿本 雅明、今井 淑夫(東工大・工)
ゾルーゲル法によるタンタルおよびチタンオキシド-ポリイミド複合体の合成とその性質 斉藤 史代(日東電工),伊与久 義武、柿本 雅明、今井 淑夫(東工大工)
新規なポリイミドフォームの合成と物性 王 国平、賀 飛峰、田口 徹、比田井 隆雄((株)イノアック技術研究所)
△ページトップへ
 
ポリイミド最近の進歩 1995
芳香族ポリイミドの合成と機能化の新展開 -ポリイミド-シリカハイブリッド材料を中心として- 柿本 雅明(東京工業大学工学部有機材料工学科)
フッ素化ポリイミド 最近の動向と展望 安藤 慎治(NTT境界領域研究所)
芳香族高分子の高性能、高機能化とその課題 高柳 素夫(九州大学名誉教授)
セラゾール(ポリベンズイミダゾール)塗工用グレード/PBIマトリックス・レジン・ソリューション 伊藤 裕美(ヘキストインダストリー(旧ヘキストジャパン)),村田 誠(先端材料技術研究所)
ピロメリト酸と脂肪族ジアミンからの塩モノマーのマイクロ波重縮合によるポリイミドの急速合成 今井 淑夫、根本 久志、柿本 雅明(東工大工)
N,N’-ジメチル尿素結合及びテトラフェニルイミダゾリノン骨格を有する可溶性芳香族ポリイミドの合成と性質 朴 起弘、谷 隆士、柿本 雅明、今井 淑夫(東工大工)
ビフェニルテトラカルボン酸と脂肪族ジアミンからの塩モノマーの高圧重縮合によるポリイミドの合成とその性質 今井 淑夫、井上 達雄、柿本 雅明(東工大工)
パラジウム-グラファイトを用いたHeck反応によるポリシンナムアミドの合成 寺境 光俊、宮内 真佐紀、石田 雄一、柿本 雅明、今井 淑夫(東工大・工)
可溶性多脂環構造ポリイミド XXV 無色透明ポリイミド 松本 利彦、黒崎 壽一(東京工芸大学工学部)
特殊形状の高結晶性ポリイミド微粒子に関する研究 永田 康久(東邦レーヨン(株)研究所)
Polyimides with a Large Optical Anisotropy U. Goeschel(Tokyo University of Agiriculture and Technology, Department of Material Systems-Engineering)
Kapton型ポリイミドの多形と結晶弾性率 中前 勝彦、西野 孝、三木 規彦(神戸大工),神田 拓馬(九州女子短期大家政)
走査型プローブ顕微鏡を用いたポリイミド単分子膜の表面観察 横山 士吉、柿本 雅明、今井 淑夫(東京工業大学工学部有機材料工学科)
接触角測定によるポリイミド表面構造の解析 竹市 力、左 敏、松本 明彦、堤 和男(豊橋技科大)
Solution Properties and Imidization Reaction of Polyimide Precursors: Polyamide Acid, Polyamide Acid Esters. Takao MIWA、Yoshiaki OKABE、Mina ISHIDA(Hitachi Research Lab., Hitachi Ltd.),Masatoshi HASEGAWA、Takahumi MATANO、Youichi SHINDO、Tokuko SUGIMURA(Department of Chemistry, Faculty of Science, Toho Univ.)
ポリイミドの光物理と光化学 長谷川 匡俊、進藤 洋一、 杉村 徳子(東邦大理)
ポリアミド酸エステルを出発物質としたビフェニル型ポリイミド/ポリイミド分子複合材料 川上 淳、中村 茂夫(神奈川大工),古知 政勝(静岡理工科大),横田 力男(宇宙科学研)
The Influence of Solvent Choice and Coupling Agent on the Morphology of the Silica Phase in Sol-Gel Polyvinylpyrrolidone (PVP) - TEOS Derived Silica Hybrid Films Kevin Gaw、Masa-aki Kakimoto、Yoshio Imai(Department of Organic and Polymeric Materials, Tokyo Institute of Technology)
Electrochemical and Auger Electron Spectroscopic Studies of Poly(p-phenylene vinylene) LB Film Based Electroluminescent Device Aiping Wu、Mitsutoshi Jikei、Masa-aki Kakimoto、Yoshio Imai(Department of Organic and Polymeric Materials, Tokyo Institute of Technology),Sadayuki Ukishima、Yoshikazu Takahashi(Institute for Super Materials, ULVAC Japan Ltd.)
ベンゾフェノン系ポリイミド膜の気体透過性に対する紫外線照射の影響「II」 仲川 勤、松本 誉敏、永井一清(明治大理工)
ポリイミド前駆体としてのポリイソイミドを用いた感光性ポリマーの合成 望月 周、寺西 直史、上田 充(山形大学 工学部)
△ページトップへ
 
ポリイミド最近の進歩 1996
“Japan Polyimide Conference ’95”の会議録
甦るナイロン塩型モノマー:ナイロン塩型モノマーの急速重縮合によるポリイミドの合成 今井 淑夫(東京工業大学工学部)
塩モノマー法によるポリイミド-カーボンブラック導電性複合体の作製 今井 淑夫、笛木 隆史、井上 達雄、柿本 雅明(東工大工)
「AURUMTM」の開発 玉井 正司(三井東圧化学(株)大牟田研究所)
「サンエバーの開発」 阿部 豊彦(日産化学工業株式会社)
低温硬化型ポリイミドインキの開発と電子材料への応用 安野 弘(宇部興産(株)高分子研究所)
シリコン含有ポリイミドの特性と応用 古川 信之(新日本製鐵株式会社 先端技術研究所 化学研究部)
可溶性ポリイミドの液晶配向膜への応用 松木 安生(日本合成ゴム株式会社 四日市研究所)
テルフェニルジイミド基をメソゲン骨格に持つポリイミドモデル化合物の液晶性 前田 治彦、井上 達雄、柿本 雅明、今井 淑夫、渡辺 順次(東工大工)
テルフェニルジイミドをメソゲン骨格に持つ新規な液晶ポリイミドの高圧合成とその性質 井上 達雄、柿本 雅明、今井 淑夫、渡辺 順次(東工大工)
ペルフルオロアルキル基を有する芳香族ポリイミドの合成 大石 好行、金澤 純平、平原 英俊、森 邦夫(岩手大学工学部)
可溶性感光性ポリイミドの合成とその光反応(V) 柳 漢成、山下 俊、堀江 一之(東京大学工学部化学生命工学科)
ポリ(ヒドロキシイミド)を用いたアルカリ現像可能なネガ型感光性ポリイミドの開発 中山 寛晴、上田 充(山形大工)
高弾性率ポリイミドにおけるアセチレンの架橋の影響 竹市 力、谷川 雅明(豊橋技科大・工)
ポリイソイミドを用いたポリイミド複合材料の開発 山田 一雄、望月 周、上田 充(山形大工)
ビフェニル型ポリイミドブレンドの相溶性と高次構造形成 川上 淳、横田 力男(宇宙科学研),古知 政勝(静岡理工大),長谷川 匡俊(東邦大理),L. Vladimirov(ロシア科学アカデミー)
ペリレンジイミドの蛍光挙動を利用したポリイミドブレンドの相溶性研究 石井 淳一、長谷川 匡俊、進藤 洋一(東邦大理)
熱イミド化反応によって誘発されるポリイミド鎖の面内配向 俣野 孝文、長谷川 匡俊、進藤 洋一(東邦大理)
イミド結合における回転状態とNMR化学シフト 安藤 慎治、黒子 弘道、安藤 勲(東京工大高分子工学科)
ポリイミドの自発的分子配向挙動 長谷川 匡俊、堀本 順人、奥田 健治、進藤 洋一(東邦大理),横田 力男(宇宙科学研),古知 政勝(静岡理工科大理工)
Effects of Processing Conditions on Structure Organization of Aromatic Polyimide Leonid Vladimirov(Institute of Chemical Physics, Russian Academy of Science),Masatoshi Hasegawa(Department of Chemistry, Faculty of Science, Toho University),Rikio Yokota(The Institute of Space and Astronautical Science),Masakatsu Kochi(Department of Materials Science, Faculty of Science and Engineering, Shizuoka Institute of Science and Technology)
A Poly(44'-oxydiphenylenepyromellitimide) Membrane with Novel Pore Structure Yoshiaki Echigo、Isao Tomioka(R & D Center, Unitika Ltd.)
ポリイミド蒸着重合膜による水/エタノールの分離 柳下 宏、北本 大、野副 尚一、原谷 賢治、中根 尭(物質研),土屋 努、小浦 延幸(東理大)
フッ化セシウムを用いる芳香族ジハロゲン化物とビスフェノールからの芳香族ポリエーテルの簡便な合成法 今井 淑夫、石川 広宣、柿本 雅明(東工大工)
パラジウム―グラファイト不均一系触媒を用いた縮合系高分子の合成 寺境 光俊、石田 雄一、柿本 雅明、今井 淑夫(東工大・工)
△ページトップへ
 
ポリイミド最近の進歩 1997
“Japan Polyimide Conference ’96”の会議録
BPDA系ポリイミドの特性について 山口 裕章(宇部興産株式会社研究開発本部高分子研究所)
FTIR Studies of Structure Organization in Biphenyl Type Polyimides Leonid VLADIMIROV(Institute of Chemical Physics, Russian Academy of Science)
ポリイミドのエレクトロニクスへの応用 三輪 崇夫(日立製作所 日立研究所)
MODERN TRENDS IN AROMATIC POLYIMIDES CHEMISTRY A. L. Rusanov(A. N. Nesmeyanov Inst. Of Organoelement Compounds Russian Academy of Sciences)
新規非対称ビフェニル型ポリイミドの構造と物性 泉水 伸幸、長谷川 匡俊、進藤 洋一(東邦大理),横田 力男(宇宙科学研)
ポリ(イミドーウレタン)の合成と性質 左 敏、竹市 力(豊橋技科大工)
C60を含む新規ポリイミドやコポリイミドの合成 徐 榮秀、寺境 光俊、柿本 雅明、今井 淑夫(東工大・工 有機材料工学科)
ポリイミドフィルムの配向制御による高品質グラファイトフィルムの作成 江口 誉史、遠藤 由則、竹市 力(豊橋技科大・工),鏑木 裕、菱山 幸宥(武蔵工大),稲垣 道夫(北大工)
フッ素を含む芳香族ポリベンゾアゾール類の合成とその性質 三枝 康男、堀切 雅弘、酒井 大介、中村 茂夫(神奈川大工)
Preparation and Characterization of Polyimide Gels Jionghao He(Department of Chemistry and Biotechnology, Graduate School of Engineering, University of Tokyo),Osamu Yamazaki(Lintec Corporation),Takashi Yamashita、Kazuyuki Horie(Department of Chemistry and Biotechnology, Graduate School of Engineering, University of Tokyo)
ポリアミック酸-ジアゾナフトキノン系からのアルカリ現像可能なポジ型感光性ポリイミドの開発 岡崎 真喜、中山 寛晴、羽場 修、上田 充(山形大工)
Photodecomposition of Polyimides Derived from 2-Nitro-p-xylyleneoxyamine Ke FENG、Toshihiko MATSUMOTO、Toshikazu KUROSAKI(Department of Industrial Chemistry, Faculty of Engineering, Tokyo Institute of Polytechnics)
UV absorption spectra of polyamide acids and their amine salts Qinghua Li、Takashi Yamashita、Kazuyuki Horie(Department of Industrial Chemistry and Biotechnology, Graduate school of Engineering, University of Tokyo)
PAA膨潤延伸フィルムを用いたPI(PMDA/PDA)の高強度化に及ぼすビフェニルイミド成分の影響 増田 晃良、中村 茂夫(神奈川大工),押田 昭智(東邦大理),古知 政勝(静岡理工科大),横田 力男(宇宙科学研)
ポリイミドブレンド系の相溶性(4) 石井 淳一、長谷川 匡俊、進藤 洋一(東邦大理)
半芳香族ポリイミドの凝集構造 長谷川 匡俊、石井 淳一、進藤 洋一(東邦大学理学部)
ポリイソイミドを用いた複合材料の開発 -フッ素化ポリイソイミド/ポリエーテルスルホン系- 望月 周、山田 一雄、上田 充(山形大工),横田 力男(宇宙科学研)
ポリイミド塗膜の低熱膨張性発現機構 平石 克文、下瀬 真、淡野 哲志、渡辺 尚(新日鐵化学(株))
2次非線形光学効果を有するポリアミド酸の合成とその特性評価 JUNG CHEOLSOO、寺境 光俊、柿本 雅明(東工大・工)
ポリイミド膜の気体透過性に対する紫外線照射の影響 松本 誉敏、仲川 勤(明治大学理工学部)
6FDAポリイミド膜の埋込み型人工肺(IVOX)への応用 川上 浩良、高木 純、長岡 昭二(東京都立大学 工学部)
含フッ素ポリイミド非対称膜の作製とその気体透過選択性 川上 浩良、美河 正人、長岡 昭二(東京都立大学 工学部)
△ページトップへ